寄棟屋根

寄棟屋根の立面図です。

 

寄棟屋根は、屋根面積は切妻屋根と同じです。
しかし、降り棟や平瓦の切使いで枚数が増えるなどで、屋根の施工単価は上がります。

 

四方に軒があることで、外壁の傷みがしにくくなります。
また、切妻に比べると見え掛かりの部分が小さく見えるため、建物の表情はおとなしく見えます。

 

寄棟屋根

003-10 寄棟屋根