標準建物 平屋建て 平面図・立面図

標準平面図 平面図ラフスケッチ

001-01 平面図ラフスケッチ

 

上記の図面は、これから説明をするための平屋建て平面図です。
平面図自体は、今となってはちょっと古いタイプだと思います。
廊下が広いのは、この後に掲載する2階建ての平面図の時に階段をここに設置する予定のため広くしています。

 

まだ、スケッチの段階での平面で、これからいろいろ検討していきます。

 

仕様は和風住宅としています。屋根は瓦葺き、軒裏は化粧垂木表し、外壁はリシン掻き落としとしています。
内部は真壁仕様の和室を設けています。

 

和風仕様は、構造材そのものが化粧となる部分があり、いろいろ考慮しなければならない条件があるため、洋風より難しいと考えています。

 

標準平面図 立面図

001-02 立面図

 

屋根は切妻型4寸勾配の瓦葺き、軒裏は化粧垂木現わしにしています。この段階では屋根の瓦割り等はしていません。